Let Off Stress

腐ぷろぐらまーのチラ裏日記

モチベーションを高める方法を考える。

30を過ぎたものの独身を貫き(いや決して貫いているわけではない。女子力が低く婚活よりもヲタ活に没頭しすぎて相手がいないのだ)ひたすら趣味を満喫している女の話を聞いて欲しい。

少し前(約1年ほど前)までは、ITのニュースに敏感で、iOSのβバージョンが発表されればすぐにインストール。
あらゆる機能を試してはあーだこーだ考察してみたり、APIのdiffを読みふけっては何がどこまで出来るかを試してみたりしていた。
自作アプリづくりにも熱心に取り組んでいたし、自分の生活をより便利にするためのツールづくりにも余念がなかった。
兎に角ITに関してのモチベーションが高かった。新しい技術には触れてみたいし、いろいろなものづくりも試してみたい。

そんな日常を過ごしていたが、すっかり変わってしまった。

"ヲタク"に戻ってしまったのだ。





そもそもこの時点でも十分ヲタクであるが、ITヲタクは仕事に活かされることもしばしば(そういう業界で働いているので)。
興味を持ったことにはひたすらのめり込んでしまうタイプであり、小学校・中学校とアニメ・声優にのめり込んでいた。
当時は腐ってはいなかったが腐に対する嫌悪感があったわけでもない。
いろいろなものが好きだった。

高校生になる頃から”魔法のiらんど”が流行し始めた。
今まで友達を伝ってペーパーを配り、手紙でのやり取りが主流だったものが、便利にホームページを作成して"同盟リンク"なるものから仲間をたくさん見つけることが出来るようになった。
キリ番を踏んではBBSにカキコし、チャットでは"なりチャ"なるものが流行っていた(どうやらこの文化は今でもあるらしい)
この頃の夢は声優になることだった(声優学校に通いたいといい出したら親にバカなことを言うなといわれ、大喧嘩した挙句に上手く説得されて断念している)

そこでホームページを作り始めたことから、自信のホームページをより良くしようといろいろやりはじめて、CGI,CSS,JavaScriptが楽しくなってきてITの世界に入り今に至る。

アニメは相変わらず好きだったが(特に小中高とハマっていたアニメには思い入れがあった)、興味はITへと移り、それがそのまま仕事になった。

仕事はいろいろやったが、転職もした。
今の会社に落ち着いて数年たつが、現在は開発したプロジェクトの保守というひたすら同じことを繰り返すような(決して新しい機能が追加されたり大きな改修をしない受託案件だ)作業をし、有能だった先輩方は次々に退職し、ITの新しい技術に興味のある人間が去ってしまったことでモチベーションががくっと下がってきていた。
要するに仕事が暇になって教えてくれる人も語る人もおらず一人で黙々と役立ちそうな技術の勉強をする日々を送っている状態である。

モチベーションが高ければここぞとばかりに新しい技術を取り入れ、勉強会等に参加して交流し(勉強会は正直交流のためにあるものだと思っている)、新しいことに挑戦できる職場へ転職もするだろう。

が。

出会ってしまったのだ。アニメに。あの昔一世を風靡して大人になって帰ってきた六つ子に。

仕事へのモチベーションが下がってしまっていたところにタイミング良く現れた六つ子は私の心を奪い去ってしまった。
もはや仕事なんてどうでもいい…仕事は六つ子を養うためにあるのだ。

そうこうしているうちに転職の機会はなくなり、ITの新しい情報よりも六つ子グッズだ。
アニメの放送が終わってもうすぐ1年になろうとしている。

IT業界に身をおいている身としては、完全に置いてきぼりを食らっていた……。

ここから趣味を"ある程度"満喫しつつ、仕事に対するモチベーションを高めて転職先も探していきたい。
そうして頭の整理の為にブログ記事を綴ってみたのでした。

以上。


※決してITだけじゃなく、アニメ萌えも記事も入ってくるよ…!!