Let Off Stress

腐ぷろぐらまーのチラ裏日記

A3!がリリースされてもうすぐ20日となるのでいろいろ見返してみた

A3!であらかた出来ることがなくなってしまったので振り返ってみる
注意してもらいたいのはあくまで個人的な意見なので…勝手なこと言うだけです。

A3!

A3!

  • Liberent
  • ゲーム
  • 無料

そして真澄推し夢豚ぎみなのであしからず。
A3!はいいぞ!





A3!のここがいいのだ

ということですっかりハマってしまったわけだけれどもハマったポイントをいくつかご紹介するのでまだプレイしていない人は是非とも興味を持って欲しい。

メインストーリーがフルボイス

演劇のお話ということで、フルボイスは絶対に聞きながらストーリーを読み進めていってほしい。
劇団に入団してくるほとんどのキャラクターが素人なので、一番初めの台本読み合わせは棒読みなんてこともしばしば。
もう完全なる棒読み。
それが、アドバイスを受け仲間と打ち解け合いしながらどんどん上達していくのがわかる。
これがまさにこのゲームのストーリーを読む醍醐味だと思う。

正直声優さんは同じ台詞をあれこれ変えながら言わないといけないから大変なんじゃないかなーとか流石プロだなーとか思ったけれども。
キャラクターの成長がはっきりわかるという点でキャラクターの魅力が増大する。

キャラクターが兎に角魅力的

1組5人×春夏秋冬の4チーム+αなので人数は結構多く、学校やアイドルではなく劇団ということで年齢も中学生からアラサーまでと幅広い。
また、かわいいと見せかけて結構口が悪かったり、優しそうなのに元ヤンみたいなギャップ持ちも用意されていて、推しが見つかりやすいキャラクター構成になっている。
ストーリー中にもそれぞれのメンバーのエピソードが盛り込まれていて(個人的には全組にセルフポートレートやってほしい)とにかく魅力的。

残念かな自分に語彙力がないのでみんなかわいいとしか言いようがない…。とにかくかわいい。ずっと見ていたい。

細かいこだわりが見える

とりあえずゲームを初めて推しが見つかったら設定画面のVOICE音量調整をしてほしい。
結構長めに推しがマイクテストしてくれる…!

真澄くんが好きになったらこれはもはやループしてずっと聞いておきたくなるよ!!どうする!?萌え死んでしまう。

その他出稼ぎの組み合わせでそれぞれがしっかり会話してくれたり、誉の誕生日にはメイン画面で全員が誉へのメッセージを言っていたり、キュンぽいんとが盛り沢山すぎる…。
キャラクターの誕生日は劇団員アルバムから確認できるのでチェックしておくべき…!

エンディングが素敵だった

個人的にゲームには関わった人のクレジットが入っていると嬉しくなる。
まぁそういう仕事してるからってのもあるけれども、開発会社がどこで、どれほどの人数が関わってきたのかが目に見えるので。
現時点で配信されているストーリーを全て読むとエンディングが流れるので是非ともじっくり見て欲しい。

背景のイラストもかわいくて…可愛くて…え、かわいいんだけど!かわいいよ!?このイラストはイラストアルバムで見れないの!?みたいんですけど!!!!!
その他このエンディングもムービー再生のところに入ってると嬉しかったなぁ…。

リリースから本日までの振り返り

1/27 アプリがリリース

リリース前から声優が豪華&キャラデザが冨士原良さんということで話題になってたものの、リリース前は気になるな程度だった。
さっそくプレイ。推しもわからないのでリセマラ等はせず。

プロローグから結構ありきたりかな?といった雰囲気で、なおかつ父親の話について謎も残しながら世界観が受け入れやすい印象。

そして真澄くんとの出会い…!
…はまった。

顔が整ってて学校でもモテてるのにそっちには全然目もくれず自分にだけ好き好き言ってくれるなんて可愛すぎて死んでしまう。

ゲームでは初日夕方に早速メンテナンスが。予想してたよりアクセスが多かったのかな?
初日のメンテはよくあるし好発進の証拠。
でも初日だけでもサーバー増やしておくのも鉄則。

プレイを初めて3日

完全に真澄くんにハマったのでアプリはフル稼働。兎に角続きが読みたいがためにLPを溢れさせないようにプレイ。
3日でストーリー1章(春組)は後半まで読むことができた。
3日目くらいで完全に真澄くんにハマってしまったのでさっそくチョイスメダルがゲットできるスタートアップスカウトでSSR真澄ゲット。
f:id:letoffstress:20170214114422p:plain
f:id:letoffstress:20170214114642p:plain
SSRイラストは他とはテイストが異なっていて、めっちゃキレイ。キレイ。ホント綺麗…。

スタートダッシュスカウトは完全に買っておくべき良いお買い物だった(※2/3終了)

1/30 Girl's Berry ガルベリ 2017 Winter 発売

アニメイト限定版で咲也くんと真澄くんの缶バッジがついてくるということで早速発売日にアニメイトへ…行ったらなかった。もうなかった。早かった。
どーーーしても欲しいのでメイトの店員さんに聞いてみると、一応取り寄せはしてみるものの、一ヶ月以上かかるだろう上に、待ってもらっても結局取り寄せできない可能性もあると説明を…うけました…


とりあえず取り寄せの申請だけしてきた。

2/3 リリースから一週間

この時点でストーリーは既に秋組まで読み進めることができていた。
いやぁ…この台詞見て?やばくない?
f:id:letoffstress:20170214164106p:plain

2/5 カントクになって10日記念!

真澄くんが祝ってくれましたwwwww
f:id:letoffstress:20170214164159p:plain

2/9 バレンタインスカウトイベント開始!

万里、出ません。
そこそこ回してるはずなのに…
そしてなぜかSSRがクロスバクステストーリーの片方ずつで排出されてクロスバクステが1つも読めない…
どのストーリーも片方はいてるのに…!!!

2/10 配信済みストーリー読了

終わってしまった。なかなか読み応えのあるボリュームだけどもっと読んでいたかったが強く残るお話だったので一瞬。

2/13 所持カード全ての親密度がMAXに

ガチャを思いっきり回してたわけではないので残念ながら所持していないカードもあるものの…所持しているカードの親密度が全てMAXに。
oh...
やることが…なくなった。
このあたりで若干モチベーションが下降気味に。

まだまだこれから 2/15発売の主題歌MANKAI☆開花宣言CDには限定カードゲットのチャンス!

限定カードにはバクステストーリーがついてくる…!
好きなカードを選べるようなので?とりあえず4枚予約しました。
リーダー交換は1度は妄想してみたい!が実現した感じで楽しみすぎる…!
でもこれも親密度MAXは結構すぐ終わってしまいそうだ…

A3!にはもっと儲けていただきたい

このような状況なので現時点で課金ポイントがガチャのみになってしまった。
バレンタイン施策はユーザーに優しく前半・後半・総合の3つに期間が分かれている。
総合が用意されているのは取得し損ねてしまったユーザーには本当に優しくて最後の総合に運をかけるユーザーがいるのでwin-winなスカウトイベントになっていると思う。
問い合わせ対応も丁寧で、ゲーム内は音量調整の音声メッセージ等こだわりが細かくてとてもいいゲーム。

にもかかわらず課金ポイントが少なすぎる…!
貢ぐのであればどんどんガチャを回せばいいんだけど…本当にガチャだけなんだよね。

レベルが上がるのが早すぎた?

基本的にゲームを初めてすぐはレベルがどんどんあがってどんどん続きが読める状態が望ましい。
レッスンにオート機能が入ってることでレベル上げはゲームに集中する必要なくLPが回復し次第どんどん挙げることが出来る。
全ストーリー読了までは1日1レベルは確実に上げることができる状態なので…プレイヤーに親切。
親切すぎるんじゃないかなって心配になるぐらいに。

1レベルあがると読めるストーリーが複数解放されてしまうので、読了までがスムーズだったけど本当に大丈夫?
おかげで楽しめたけど今読み終わってしまって続きがまだなのか!!となってしまってる。

課金した分はガチャにしか使っていないので、無課金の人でも20日足らずでストーリーを読了してしまうのはもったいないかなぁ…

春夏秋冬の現時点で配信されているストーリーを読むにはレベルが54?だったかな?必要なので、それ以降はもう少し必要な経験値がぐっと上がってもいいんじゃないかな。

親密度が上がるのが早すぎる

親密度はやりこみ要素の1つで、バクステが解放されるからどんどん上げていきたいところだけど…結構頻繁にストーリーが解放してくれた。
これは本当に親切だけど、読むのが追いつかない。
自分の推しが出来たら真っ先に頑張って上げたくなる要素の1つなので、もっと時間をかけないといけないレベルでも良かったんじゃないかなぁ。

もし親密度の上限解放がきて後日談のようなものが実装されたら、それこそ1つの♡をMAXにするのにもっともっと時間をかける必要があってもいいと思う。

ストーリー解放が早すぎる

ストーリー解放でバランスがいいのはアイドリッシュセブンの第一章。
ストーリーの続きが読みたいと思うポイントはやはり問題が起きて続きが読みたい!と思えるタイミング。
こう言った点でアイナナはよく出来ていて、1つ1つが何かしら問題が起きて次が読みたい!と思えるタイミングで終わっていて次を読むにはランクを○まで上げる、といった条件がついてくる。
アイナナは音ゲーなので経験値を稼ぐためにスコアを上げるためのキャラのレベル上げも魅力的に。
それと比べるとかなりハマった身としては兎に角続きが読みたかったものの、ストーリーの山の大きさはアイナナと比較すると少し小さい。
ハマった身としては!アイナナより続きを読みたい!と思ったわけだけども。もったい気がしなくもない。

圧迫されるプレゼントボックス

観劇の為のプラチナチケットが残念かな大量に入手でき、消費できずにプレゼントボックスを圧迫し始めている。
いろいろな組み合わせで観劇できるからこそ、数があるといいんだろうけども、上限が99枚となっていて、それ以上持てない。
観劇するメリットは自分の好きな組み合わせで見れる・称号が取得できる等になるのだけれども、残念ながらそこまで何度も繰り返す魅力があるわけではない。
そのくせ結構な頻度で手に入ってしまうので完全に持て余してしまう。

観劇は1公演5分弱と長く楽しめる上に、自分の好きな組み合わせで劇をしてくれるので、観劇のレア度をもっと上げてもよかったんじゃないかな。
チケットの入手確率はもっと低く設定してもよかったかと。

現時点で大量に余っているので、これをフレンドポイントに変換したり、LPやSP・コインへの交換等別のものに交換できる施策がほしいところ。
もしくは上限を999にあげてほしいかなぁ…困った。本当に困った。

正直なところこれでガチャがひければ文句はないけども…。
例えば別の劇団とタイマンACTができる、ストリートACTに出かけることが出来る、等の要素が実装されると嬉しいなぁ。

レッスンのやりこみ要素

ここで比較に出すのはどうしても"あんさんぶるスターズ"のプロデュースになってしまうが、あんスタはAUTO機能がない上に、ミニ会話・ミッションがある。
構成は同じだけれども、ミッションの難易度があんスタに比べてA3!は低い。
特定のキャラを入れさえすれば容易にクリアできてしまう。
ミニ会話も何度かやれば全て見れてしまう。
ユーザーとしてはラッキーなポイントだけれども、1つのレッスンのやりこみ要素がかなり少ない。

ストーリー上仕方がないのだけれども、春夏秋冬で結局冬ばかりをまわしてしまう仕組みも少し残念。

これからレッスンの種類が増えるのか…それともそれぞれに高難度のミッションが追加されるのか。
AUTO機能が付いているのでミッションのあっても内容が制限されてしまうのが惜しいところ…。

んー…これは…どうしたらいいのかなぁ。何かしら改善されると嬉しいんだけども。

特訓とレベル上げの魅力不足

課金分がなく初回にもらった分やストーリー解放のダイヤでゲットできた団員たちのレベルをある程度あげるだけで、旗揚げ公演の講演についてはブーストを利用することなく1SPで基本的に成功する。
冬組旗揚げ公演もLv50まできた状態でももはやブーストを使う必要がない。
現時点で特訓とレベル上げの魅力は最推し称号を手に入れたいがためになってしまった。
親密度はさくっとあがってMAXになってしまったので残りのやりこみ要素は特訓とレベルあげだけになってるのに…
これが非常に残念。

今のところイベントと言えばコイン増量キャンペーン・限定スカウトぐらいなので、キャラカードたちのレベルをどんどん上げていこう!という感じにはならない。

やはり比較対象があんスタになるけれどもあんスタはライバルとの対戦形式となるので、レベル上げやブーストがここで効いてくる。
イベント時にはレベルをあげて特大が来たら参加ユニットを増やす(いわゆるブーストと同じ機能)ことで有利にすすめることができるんだけども…

現時点では(ry

ライバル劇団とのタイマンACTイベントとかが実装されたりするのかなぁ…?
スカウトだけじゃなくて早くイベントらしいイベントがくるといいんだけれども…。

とりあえず今のところは次の実装に向けて地道にレベル上げと特訓をしてMAXを量産していくしかないかな…

まとめ

そんなこんなで完全にハマってしまったけれども残念ポイントもいくつか。
ここがこうなればいいのに!はいろいろあるんだけれどもせっかくなのでまたつらつら書いてみようと思う。

A3!がもっと楽しくなりますように…!

そういえばカドカワからこんなのが出版されていてとても気になる…マーケティング関連本だよー